2022年11月24日

夜泣きに効くツボその②小児斜差の灸

子供の夜泣きに効くツボその2は
「小児斜差の灸」です!!
「しょうにすじかい」や「しょうにしゃさ」と呼ばれています。

今回のツボはお灸を使うので、まだ自分で熱いと言えないようなお子様(2歳以下)には
行わないでくださいね。

小児斜差の灸は①肝兪②脾兪という2つのツボを使います。

①肝兪は胸椎の第9番目の骨の外3~4cmにあるツボです。

②脾兪は胸椎の第11番目の骨の外3~4cmにあるツボです。

男の子は左の肝兪、右の脾兪
女の子は右の肝兪、左の脾兪
にお灸をします。

胸椎の何番目とか言われてもそんなんわかるか!ですよね。
なのでそこまで細かくツボを探す必要はありません☆

肩甲骨の下からパンツ(オムツ)までの間の中央から
男の子は左上、右下にお灸
女の子は右上、左下にお灸って感じで大丈夫です。

それでもやっぱり自信が無いなぁという方は当院に相談してください。

うちの子は夜泣きはありませんが、朝起きれないお寝坊さんです。
無理に起こすと機嫌が悪いので困ります…。