2022年5月17日

不眠に効くツボ その①懸鍾

お久しぶりです!
テーマを考えている内に間が空いてしまいました。それは置いといて!!

今回は不眠に効くツボがテーマです。

皆様夜はしっかり眠れていますか?
まさかYouTubeやテレビ、ゲームなんてしていませんよね!?

寝る時は電気を消してお布団に入り、目を瞑って寝るのですよ!…ていうのは理想ですが
そうもいきませんよね笑

私は子供を寝かしつけてからがやっと自分の時間なので、それから仕事をしたりYouTubeを見ていると12時は過ぎてしまいます。

そこで!!
今回は不眠のツボ「懸鍾」を使って少しでも良い睡眠を取れるようにしましょう♬

まず場所は外くるぶしから指4本分上にあります。足の外には腓骨という骨がありますので、その腓骨の
少し前を優しく指圧してあげて下さい。

コツは指圧しながら縦にゆっくり動かしてあげるとより効果的で気持ちいいですよ。

自律神経を整えることも出来るので肩や首のコリもほぐれてくると思います。

そして夜間、尿意で目が覚めたりお子様がよくおねしょをしてしまう!という方にもオススメできます。

お子様にしてあげる時は木のスプーンのような丸みのあるもので上から下に優しく撫でてあげて下さいね!

不眠は筋肉のエネルギー源を減少させ運動機能を低下させるとも言われています。という事はスポーツに限らず筋肉は「怪我」を起こしやすい状態でもあると言うことです!

当院では鍼灸治療もしていますのでお悩みの方は枚方の「ますやま鍼灸整骨院」までご相談くださいね。